11月



11月29日(土)

回路屋同盟に参加したovavaです。

旭川高専さんから通信仕様をアップしたとのメールが10月28日付けで届いていたのですが、
メールチェックをしていなくて、読んだのがついさっきです。(汗;
すみませんでした<(_ _)>

さっき書いた24日(月)の日記をアップしました。ご覧下さい。

NHKのBS-11で29日の24時20分から全国大会の放送がありました。
今見て覚えていることを軽く書いてみます。

入場時のアピールで神戸も映った(^^
1回戦、2回戦は順番が多少入れ替わっていた(群馬VS神戸は第5試合なのに3番目に放送)
撃ま栗の急速が時速50km以上だと実況してくれていた
神戸が取り込みに手間取っているところは映らなかった
東工大の教授が撃ま栗を好きだといってくれた(^^
都立航空VS小山は勝者が逆になってもおかしくない試合
小山高専の尻尾ははこじゃらしを思い出させる。
米子のアームかっこいい
金沢VS有明の接近戦はおもしろかった
もけさんがころんだ
猫さんが素の顔で眞鍋かをりにインタビューされてた
マシン同士やマシンと相手操縦者との接触が目立った。
金澤VS有明、群馬VS旭川、仙台電波VS詫間電波など。
都立航空に勝てそうに見えたのは小山、旭川に勝てそうに見えたのは群馬
どちらも不調にならなければもしかしたら。
ベスト4以上は生放送と同じ
詫間電波は球オブジェに足をとられなければ…
宇部のぞうさんは応援したくなる
エキシビジョンが映ってなかった
旭川のキャタピラ速すぎ
都立航空の打ち出しは驚異
で、見終わってメールチェックしたら旭川高専さんからのメールに気づく…


11月28日(金)


11月27日(木)

テスト前で勉強しているはずのovavaです。

遅くなりましたが、全国大会レポートを書いてみようかなと。
金曜日から月曜日の日記をご覧下さい。

全国ロボコン交流会IN明石の参加表明の締切りが12月6日までになりました。

参加を迷っておられる方はお早めに。
11月26日(水)


11月25日(火)

テスト1週間前突入

撃ま栗が帰ってきました。ovavaです。
搬入には遅れてしまい、行った時には皆帰ってしまった後でした。
手伝えなくてゴメンナサイ>Bチームのみんな
一人で箱詰めのマシンを眺めながら、感傷に浸っていました。

来年は参加どうしようかな。4年生は悩みどころ…。


10月24日(月)

ovava的主観によるダラダラ覚え書き(3)

土曜日の日記に書いたパンダの事
秋葉原を歩いているとUFOキャッチャーが目に入ってきました。
そこにはあの生○パンダ(サンタバージョン)が!
しかも今にも出口の穴に落ちようかというのが1匹(?)いました。
これは取ってくれと言っているようなものです。
300円でゲット!!!
自分への唯一の東京土産ですw

その後、ラジオセンターに電子科、電気科の後輩たちを連れて行き電子パーツのお勉強
大阪とは店の数が桁違いです。
電飾専門やコネクタ専門の店なんかもありましたね。
真空管を売っている店もありました。
また回路に携わることがあれば行ってみたいですね。

日曜日の日記に書く事ができなかったのでここで。

学生たちのマシン作りには周りの方々の力添え無しでは成り立たないものです。
学校、教官、事務室、警備員、保護者、OBの方々の応援・協力、
そしてNHKの方々の番組作成作業があっての高専ロボコンです。
ロボコンに関わった全ての皆様お疲れ様でした。
そして、応援してくださった方々ありがとうございました。
来年からも頑張りますのでよろしくお願いします。


11月23日(日)

ovava的主観によるダラダラ覚え書き(2)

という事で本番当日です。ネタバレもあるので放送を見るまで読まないのもアリ。
Cブロックのチームのテストランの様子を撮ったビデオで対策を練ったので
あとはベストを尽くすだけです。

最終計量では24.95kgでした。昨日はもっと軽かったはずなのに…?

マイケル富岡と眞鍋かをりがピット裏までインタビューに来ていたにもかかわらず、
うちのリーダーのBlueFoxは久保ジュンのサインをもらっていました。

奈良高専は第2試合で函館に2-0で勝ち、近畿勢の1勝目を早々に決めました。
神戸高専としても1回戦は突破したいところ。
試合中、マシンは少し不調だったにも関わらず、
BlueFoxは上手くマシンを操り、群馬相手に1-2と健闘。
栗ガーランドと栗印を群馬のメンバーに渡して活躍を期待することに。
2回戦では奈良が一関に1-2で敗退。舞鶴は豊田に2-0で勝ち、ベスト8へ。
そして注目の群馬vs北九州。第3円盤を巡る攻防の末、2-1で群馬の勝利。
唯一群馬だけが地区優勝校を倒してのベスト8入り。

ベスト8以上は生放送で全国のお茶の間に注目されます。

一関vs都立航空は準々決勝で一番の見ごたえのある勝負でした。
舞鶴の相手は詫間電波。どちらが勝ってもおかしくない試合でしたが、
舞鶴の拍手鶴采はアームが伸びずにリトライ。
その間に詫間のA<エース>が得点を重ね、舞鶴は0-2で敗退。
そういえば、去年うちも詫間電波相手にリトライをしましたね。

群馬の相手は優勝候補の旭川。優勝候補相手に落ち着いた動きでしたが、
旭川には一歩及ばず。1-2で敗退。神戸が応援するチームがなくなってしまいました。

ベスト4に残ったのは関東甲信越の都立航空、四国の詫間電波、北海道の旭川、中国の宇部です。
宇部のぞうさんは意外と強い事が判明。しかし、さすがに旭川相手には敗退。
詫間電波は航空高専相手に互角の戦い。作戦ミス(なのか?)で惜しくも1-2で敗退。

エキシビジョンには群馬の上州大回転と鈴鹿のSonicBirdが登場。
上州は、帰ってきた爆天則といった感じのマシンですね。
神戸の中では上州がロボコン大賞をとってますw。

決勝は5年周期のジンクスを実現させた旭川と、打ち出し型最強の都立航空との対決。
第1円盤を巡る争いは手に汗握る戦いで、四角オブジェを打ち落とすのは迫力満点でした。
それでも、旭川の作戦勝ちといったところでしょうか。2-1で旭川優勝です。

主な賞は下記の通り。

ロボコン大賞 :都立航空「大食鉄鋼人」
アイデア賞  :奈良高専「デジかめだ〜」
技術賞    :米子高専「Disc-1」
デザイン賞  :小山高専「ましゅまろん」
アイデア倒れ賞:阿南高専「Rise'n Roll」
特別賞    :宇部、豊田、都立航空、北九州

近畿勢としては96年に明石の「Hunter」が準優勝に輝いてから6年間も賞がなかったわけで、
実に7年ぶりの受賞となります。
というか、去年近大が1勝するまでの5年間、近畿勢は全国大会で緒戦敗退だったらしいですが。
奈良としては94年の「StarKing」以来の9年ぶりの受賞ですね。
ちなみに神戸は94年のベスト4が最高で、まだ賞はもらった事がありません。

近畿でロボコンの部活(?)ができてから時間も経ち、技術力も上がってきていますね。
今年の近畿大会や、全国大会での近畿勢の成績を見ても分かるように近畿の実力も上がってきています。
府立のOBの方が言っておられました。全国の壁は高い、と。
その壁もだんだんと越えられるようになってきているのではないでしょうか。


11月22日(土)

ovava的主観によるダラダラ覚え書き(1)

的を持って朝7時にJR新神戸駅へ行きました。
遅刻したのはクーー1人だけ。
髪の毛が赤くなったのはクーーとおっとせいの2人。
ピット裏でも目立ってましたかね。

待合コーナーにテレビがあったので皆から離れて1人テレビに集中してました。
NHKの朝ドラ「てるてる家族」のオープニングが終わったところで時間切れ
久しぶりに見逃してしまい、泣く泣くホームに向かいました。

新幹線がホームに近づいてくるところをカメラ小僧のBlueFoxが写真を撮り、
そのBlueFoxをクーーが激写していました。
いっぱいあるネタ写真もアップして欲しいな。>クーー、BlueFox

新幹線の中ではユタパンがクーーとトランプぷよぷよ(謎)をしていました。
東京駅から両国駅まで行くにはは秋葉原で乗り換えるんですね。
これで明日の道が分かったとw。

両国駅に着くとなにやら見覚えのある顔が。
なんと群馬高専のtelではないですか。
ピットメンバーではないのに前日入り。いつもながらいい味だしてます。

国技館前に着くとすでにいくつかの学校が集まっていました。
あばうた〜ずはユニフォームからかなり目立ってました。
キョロキョロしていると群馬高専さんが到着。
Yanshiさんとは久しぶりに会った気がしませんでしたね。

国技館の中に入ったらまずマシンの梱包を解きました。
国技館内の階段は狭く、1.2m四方というサイズ制限も階段を通るためのような気もがしました。
高さ制限のなかった2001年はどうやってピットまで運んだのでしょうか。
ピットからフィールドまでは距離が長いため、移動には北九州が作っていたようなキャスター付きの台が必要だと実感しました。

しばらくするとくじ引きが始まりました。
なんと1回戦の相手は群馬高専になってしまいました。
1回戦では近畿勢と群馬を応援しに行こうと思っていたのに、
まさか当たるとは思っていませんでした(汗;
僕はMr.さんに、Yanshiさんはk-1さんへ報告。

計量の後テストラン。
旭川と都立航空には前評判通りの圧倒的な強さを見せつけられました。
一関、群馬、詫間電波、舞鶴、北九州辺りも優勝を狙える強さです。
宇部は強そうには見えませんでしたw

撃ま栗はというと、大会最速の時速50km/hで球形オブジェを飛ばし、
命中率も高く、それなりの強さは見せる事ができました。

ピットで向かいた久留米高専の方が、生茶パンダのサンタバージョンを両手にはめてパペットマペットをやってくれました。
あのパンダとは運命感じましたね。2日後の日記参照。

テストランが終わったあとは、Yanshiさんとで赤外線の混信チェック。
こちらあわせてコントローラーの出力を抑えてくれました〈^^

マシンの前で記念撮影をして退館。
多くの高専が国技館の目の前のホテルに泊まっているようです。
ちなみに群馬高専も同じホテルでしたw

BlueFox的主観によるダラダラ覚え書き(1)

こういう日に限って寝坊。五時半に家を出る予定だったが、五時半に起床(汗;
集合場所は新神戸駅。なんだかんだ言って結局集合7時に6時50分到着。
去年はovava氏が見事に遅刻したが、ことしはクーー氏が5分程遅刻。
駅構内のコンビニで食料調達した後、7時38分新神戸発東京行きののぞみ700系に乗る事に。

新幹線の中では皆思い思いに騒いでました。と富士山登場。昨年は曇っていて見えなかった
富士山も、今年は前日の天候も助けになってかきれいに見えました。

東京駅到着。東京の地理に詳しいEalge先導の下、目指すは両国駅。途中で関西人丸出しで
「マックマック!!」「だぜ?」とかあほかましてました(笑

両国駅到着。と群馬のtelさん発見!!当方は昨年も当日お会いしたり、交流会でもお会いして、
ものすごい存在になってますが、流石に僕は覚えてもらってないでしょうw
telさんは待ち合わせしていたらしいので、そのまま昼食へ。お店は去年と同じところ。

ということで、昼食を済ませていざ国技館へ。群馬さんたちが先に到着してたみたいです。
神戸は比較的早い方だったとおもいますが、入場が去年に比べてスムーズでした。
早速ピットへ。お隣さんは米子高専さんと奈良高専さん。マシンがある通路まで行き、一同でマシンの
梱包を解くことに。ってこれが結構大変。狭い上にややこしい(汗;

マシンもピットに運び入れたところでスタッフの紹介&くじ&リハ。って司会が久保純子アナ!!!!!

早速くじをひくことに。今年からかどうかはわかりませんが、地区同士があたらないように予め4グループに
分割されたグループ内でくじを引きました…最後のグループで引いたくじは………群馬高専さん!!(汗;
一同「うわぁ〜;」って感じでしたかね。いや、色んな意味でw
まあ群馬さんとはかなりの交流がありますので、操縦者としてはそっちの方がやりやすいんですけどね(笑

次にオープニングのリハ。オープニングを出場メンバーはいつも見られないんですが、今年は見せてくれるとのこと。
何でかって言うと、僕らがメインなのに本チャンでは裏からでは全く見ることのできない(笑
一回目のオープニングリハが終わり、入場行進。で、リハでの台詞は「両国高専、ちゃんこ鍋どっこいしょ!!」
…このネタがわかった人、いたんでしょうか? 昨年のリハで安部アナが表彰式の際に言った言葉です(笑

リハが終了し、計量。神戸は6番目ぐらいに計量でしたかねぇ。皆さんやっぱり早速計量されてましたw
確かこの時点での重量は24.85kgとかだった気がするんですが…まあ重量ギリギリなのは地区の時と同じですが。

計量を済ませ、いよいよテストラン。3・2・1・スタートぉ!発進!!ガン・ガン・ガン……ボテ。(滝汗;
なんで?なんで??地区大会その他もろもろ、今まで転倒したことなんて一度もなかったのにぃ!!
まあ転倒寸前でクーー氏とovava氏が受け止めてくださったんで助かったんですが、いきなり嫌な雰囲気(汗;
次に取り込み。順調に前に進んでいくと……ガン。あれ、なんかあのオブジェ入れてる枠ずれてません、NHKさん?

ということで、本チャンでは固定されているものがなぜか固定されてないのでイチャモンつけに。このときの僕は
まあ冷静だったんですが…文句言った後に再び取り込み。…取り込めてないので仕方なく射出。まあこのあたりは
大丈夫だったかな。2番円盤にも十分すぎるぐらい届きました、てか上を飛び越えましたが(笑

んで、さっきの固定の件がどうしても気に入らなかったことを気にしていたら腹が立ってきたので、NHKにかなりキツイ
口調で喧嘩沙汰になりそうなぐらい文句垂れてきました。あーすっきりした。

さっきのテストランで出た問題点を洗い出しつつ、他高専さんのテストランを見守ることに。とそこへエキシビジョンの群馬さん
登場。前もってピットを見回った時にマシンを見させていただいていたのですがはっきり言って「どうやって降りんの??」
…正直わかりませんでしたが。となにやら入念に階段までの位置を調整されている模様。…このあたりに謎が??

群馬さんのテストラン開始。…呆気に取られました。。。いや、この興奮をどこにぶつけたらいいんでしょうか????
いや、僕の中では今年のベストオブマシン。もうあの姿を見た時、神が降臨したかのごとく
キタ ━━(゜(゜∀(゜∀゜(゜∀゜)゜∀゜)∀゜)゜)━━ !!!!!って思いましたね、いや、まぢで(汗;

なんだかんだ言って、今年一番感動したのはこのマシン。神戸でもしあんなアイディアがでてもまず通らないし、技術もない。
それを完璧に形にした群馬さんは本当にスゴイと思いました…いや、神戸も頑張らないと!!

その後群馬さんのピットにいくなり、この感動を製作者の方々に伝えてきました。いや、迷惑でしたでしょうけどw
そして例のコントローラを見せていただきましたが、これにも「ヤラレタ!」って感じでしたね。神戸は今年だめだなぁ〜(苦笑
それに加え昨年の栗太郎のロゴも群馬さん方持ってきてくださってました。って肝心の神戸陣は持ってきてね〜(汗;
おまえら、それでも去年の栗太郎の正メンバーかよ!?って言いたくなりましたがね。ということで今年もロゴつくって
群馬さん、その他もろもろの方々に渡してきました。思いっきり去年の流用ですがw

退館前、群馬さんのマシンとの混信チェック。わざわざYanshiさんが神戸のピットまで来て下さってました。
結果どうやら群馬さんのコントローラで混信してしまう模様。ということで出力を下げてもらいました。サンクスですm(_ _)m

とりあえずマシンの前で記念撮影。その後、両国駅正面の「両国パールホテル」にて一夜を過ごすのでした。


11月21日(金)

この日は新幹線やバスで持っていく手荷物の整理をしました。
バッテリーやPICライタ、ノーパ、レシーバー等を各自少しずつ分担し、
新幹線で運ぶ事にしました。
ただ、ひとつ問題が…。
国技館のピット裏(東)にいた方は分かるかもしれませんが、
打ち出しの練習をピット裏でするために的を作ったんです。
その的というのが大きくて、街中を持ち歩くには恥ずかしい代物。
ちょうどいいサイズのハンズの袋があったので助かりましたが、
電車に乗ると周りの空間が空いてしまって悲しくなりました(泣


11月20日(木)

マシン搬送が終わってしまい、早く家へ帰ってもだらだら過ごしているovavaです。
ものすごくお久しぶりですね(汗;。
ちなみにテスト1週間半前だったりします。

どうやら混信についての議論があったようですね。
NHKの公式HPでも11/14付けのルール補足に円盤の詳細と共に混信対策についての記述が加えられていました。

3.競技課題・規定 4.@ マシンの制約(1)「遠隔操縦」についての補足説明
(1) テストラン等で混信が発生した場合、少なくとも下記の3項目のいずれかについて対応できるようにすること。
 (a)送信側の出力を下げる(LEDの一部をふさぐなども可)。
 (b)送信コードを変更する。
 (c)指向性を強める(受信側の覆いを強化するなども可)。
を、改めて確認すること。

以上ルール補足より抜粋。

この記述は来年からもルールに記載されると思いますが、
コントローラーの出力にまで制限が掛けられる、なんてことにならなければよいのですが…。

ついでに過去の日記も書いてみました。
11月1日〜20日の分です。
メモ帳からのコピペを"PRE"タグで囲っただけなんで、見づらいです。
疲れた。。。


11月19日(水)

後援会で校長室。箱詰め・搬送

昼休みに校長室に呼びだされたovavaです。

リーダーのBlueFoxと教官の先生と共に校長室に行って、
後援会の方に激励の言葉をいただきました。
そのとき、クーーは呼び出しを忘れて買い物に行っていたため不在…。

搬送のトラックが4時に来るために授業終了後に全員であわてて箱詰めをしました。
マシンと荷物を木枠の箱に詰め終わって蓋をしようかというときにアレがないんです。
木ネジとドライバーまで箱の中に…。
トラックが既に到着していたため、工場から借りた工具で慌しく蓋閉め。
無事にトラックに載せたあとは運転手さんも入れて記念撮影。

搬送も終わったので今日から早く帰宅できます。
6時に学校を出るなんて何ヶ月ぶりだっけ?


11月18日(火)

郵便局のバイトの面接に合格しました。ovavaです。

今日は1年生のユタパンが作っていた回路がようやく完成。
実装に入りましたが、23時になってもまだ終わりません。
明日は搬送です。ヤバイです。
というわけで、クーーは家に持って帰ってスイッチの配線をするそうです。


11月17日(月)

最終実験です。
工場で得点部の実験をしました。
BlueFoxの操縦の腕は確実にレベルアップしています。
マシンのどの部分も調子よく動いています。
あとは1年生の作っている部分を加えれば予定していた姿になります。


11月16日(日)

さらに改良


11月15日(土)

NHK取材2回目

2回目もトラブルをおこしてしまったovavaです。

さすがに今回はトラブル無しでいけると思っていたのですが、
新しく作リ直した基板で半田付けを1箇所忘れていてしまい得点部が動きませんでした。
原因を探している間、NHKの人を30分ほど待たせることになってしまいました。
その間は、別の部分の取材をされていたようです。

半田付けをした後は無事に動き、撮影もスムーズに進みました。
ご迷惑をおかけしました<(_ _)>


11月14日(金)

というわけで修理。


11月13日(木)

NHK取材1回目

隣のチームやクラスメイトにも手伝ってもらって模擬フィールドを体育館に移動させました。
その間に基板をガムテ止め。
止め終わった後、ようやく試運転をしたわけですが、作業の手順を間違えました。
新しく作リ直した4枚の基盤が1つも動かないときました。
慌てて元の基板に戻したものの、足回りだけは部品を外してしまっていて
取材の人が来てもまだ戻せず、仕方がないので有線で足回りを操縦することに。
急場しのぎでは上手くいくわけもなく、NHKの方には1時間以上も待っていただいた挙句、
結局土曜日に撮影し直し、ということになってしまいました。
明日中になんとか撮影できる状態にしないと…。

色々と反省点の多かった取材でした。


11月12日(水)

BlueFoxはとある用事でさっさと帰宅。
残ったメンバーで明日の取材のためにマシン組み立て。
基板は載せる場所が変わったので実装し直しです。
整備のやりにくいところですが、ここしかないって感じです。


11月11日(火)


11月10日(月)


11月9日(日)

梵天丸ロボコンJr. in青少年科学館

神戸市ポートアイランドの青少年科学館にて梵天丸を使ったロボコンJr.が開催されました。
梵天丸のロボット教室は毎回ロボ研からお手伝いに行っています。
小学4年生〜中学3年生くらいが対象で、毎回20人ほどの参加がありますが、
今回は40人と大勢が参加してくれました。

梵天丸は田宮のギアボックスとPICを使った組み立てキットで、
PICのプログラムは日本語(ひらがなと数字)で書いてコンパイルします。
赤外線で壁の位置を判断する事もでき、
○onny製のテレビのリモコンに反応して自在に動かす事もできます。
小学生でもPICのプログラムが1日で書けるようになるってのは凄いですよね。
ただ、男の子は考え込む子が多いのですが、何度もテストランをして微調整をする女の子の方が
いい記録を出す傾向があるみたいです。
物怖じしない態度の子も女の子の方が多い気がします。
ともかく、親御さんが口を出すだけじゃなく、パソコンの前に座ってプログラムしてしまうっていうのは
ロボット教室の意味がなくなってしまうので遠慮してもらいたいものです。

6時半に学校に帰って作業を始めようとしたら、この日の作業は7時までとのこと。
何もできないし。


11月8日(土)

基板ver.3を作り始めましたovavaです(遅

ちなみに近畿大会ではver.2.1でした。

今日は1年生2人が明日のロボコンJr.のために出張しています。


11月7日(金)

栗太郎デモin産業メッセ 2日目

公欠届けを出さずに公欠のつもりでいるovavaです。

学校を休み、昨日に引き続き産業メッセへ。
栗太郎の出番は1番最後のため、それまでは他の企業の見学。
名刺を求められる事が多かったです。
そろそろ名刺を持ちたいなと思いましたね。

栗太郎のデモの前にバンダイRobo-Oneの優勝マシンがデモをしていました。
かなり人も集まったところで最後に栗太郎です。
階段降りと箱積みを一通りやって、箱を積んでいる間に
今年の放送の宣伝をしておきました。
これで栗太郎も引退…かと思ったらどうやら来年の夏頃にもデモの依頼がきているようです。
壊れるまで動かし続けなければならないのでしょうか。


11月6日(木)

栗太郎デモin産業メッセ 1日目


11月5日(水)

代休


11月4日(火)

片付け


11月3日(月)

高専祭にもかかわらず作業を続行。
といっても展示は展示でやっていましたけどね。
専攻科のMr.さんにも手伝ってもらったおかげで
部展示で校長賞を頂くことができました。
副賞は図書券1万円分です。
次の部会で使い道を考えましょう。

11月2日(日)

高専祭1日目

というわけでロボコンマシンを屋外に展示したわけですが、
突然の雨のために、目立たないところに置くことになってしまいました。
その上、校長先生たちが見学に来られた時には展示場所にいた人数が少なく、
印象はあまりよくなかったかもしれません。

来年は高専祭でもうちょっと頑張るぞ。


11月1日(土)

高専祭の準備日なので5時で完全下校。
機械科の科展示でミニ撃ま栗の「プチま栗」を製作。
ピン球を飛ばします。
で、そのコントローラーを配線してました。